【2022年最新】モアリップの代わりになる!使い心地が似ているリップ7選

中学生の頃からの唇の相棒“モアリップ”のストックがなくなり、薬局へ買いに行ったらどこのお店でも売ってない‼

「え?待って?乾燥で唇死んでんねんけど、モアリップないと終わる...」

秋キャンプの帰りで、唇荒れ放題の私はどうしても諦めることができず、調べてみたところ、2022年6月に自主回収し、販売再開は未定とのこと。

「モアリップN」(第3類医薬品)の自主回収に関するお詫びとお知らせ

平素は弊社商品に格別のご愛顧を賜り、厚く御礼申し上げます。
この度、株式会社資生堂が2020年1月に製造販売承認を取得し、製造販売する「モアリップN」(第3類医薬品)について、長期安定性試験を実施した結果、有効成分の一つであるピリドキシン塩酸塩の含有量が経時変化により承認規格を下回る可能性があることが確認されました。現時点では承認規格に適合していますが、あらかじめ市場にある全ての対象商品を自主回収することといたしました。
引用元:資生堂薬品株式会社

販売再開を待っていたら、いつまで経っても荒れた唇は治らないので、モアリップの代用品になるリップを探してみました。

この記事では、10年以上唇荒れや口角炎に悩んでいた私が試して良かったモアリップの代わりになる代用リップ7選を紹介致します。

この記事を書いた人

モアリップ代用品になるリップ7選

ネットやSNS上でモアリップの代用品になると言われていたリップの中で、よりモアリップの使用感に近かった7つの第二のモアリップ候補はこちら。

商品名 こんな人におすすめ
メンソレータム メディカルリップ
唇の皮むけが酷い方、赤くなる方
d プログラムリップモイストエッセンス N
ワセリンでも効果がなかった方
(フェルゼアに1番近いかも)
キュレル リップケアバーム
寝る前のスペシャルケアに
(日中あまりリップを塗り直しできない人
にはおすすめ)
無印良品 リップエッセンス
リップグロスのような艶があるリップが欲しい方
サベックス リップクリーム
あまり塗り直しがしなくて良いリップを探している方
ユリアージュ
無味無臭で塗りやすいものをお求めの方
ロコベースリペアリップクリーム
無添加で保湿力のリップをお求めの方

 

個人的に1番使い心地がモアリップに似ていると思ったのはコレ

個人的に、1番モアリップに近い使い心地だと思ったのは、メンソレータムのメディカルリップです。

皮むけした唇やひび割れした唇には、モアリップのように効果がありました。

ただ、メディカルリップはモアリップのようにプルンとした唇にならないし、こまめに塗り直す必要があり、リップというより治療薬に近いかもしれません。

薬局でも購入できますが、Amazonの方がかなり安くで買えます。

急遽近所の薬局で買ったらAmazonより400円くらい高くてすごい損した気分になりました...

フェルゼアがまだ販売されていたら、確実に「モアリップの代用品はフェルゼア」と答えていましたが、こちらは廃盤になってしまったんですよね...。

この1年は唇荒れに年中悩まされる私には、鉄板のリップやグロスが軒並み廃盤か、製造中止で結構辛いです。

今販売されているリップの中では、メンソレータムメディカルリップが1番モアリップに近いかなと思います。

第二のフェルゼアを探しているならコレ

フェルゼアに似てるなあと思ったのは、d プログラムリップモイストエッセンス Nでした。

結構、粘度が高いので1度塗ると長時間塗り直さなくても、ぷっくりつやつやの唇が保てます。

唇荒れに悩んでいた中学生の妹にあげたら、あまりに艶が出るので、学校で「グロス塗ってるやろ!」って先生に怒られたそう...。

学生の方は、アベンヌ 薬用リップケア モイストのようなスティックタイプのリップにしておきましょう。

グロス代わりに使える色付きのd プログラムリップモイストエッセンスカラーもあります。

\資生堂オンラインなら1点から送料無料!Amazonより早く綺麗な商品が届きます/

d プログラムリップモイストエッセンスを購入する

ほんのりしか色はつきませんが、廃盤になったクリニークのモイスチャライジンググロスの代わりがなかなか見つからず、今のところリップモイストエッセンスカラーに落ち着いています。

本音を言うともうちょっとハッキリした色味がいいんですが、そうなると唇が荒れるグロスばかりで...。今販売されている中では、1番良いかと思います。

別記事で、第二のフェルゼア候補に上がったリップ達を紹介しているので、「フェルゼアに似たリップが欲しい」と探している方はそちらも参考にしてみてください。

モアリップとメディカルリップの成分の違い

成分
モアリップ 抗炎症成分(グリチルレチン酸アラントイン)、粘膜の健康を保つためのビタミンB群(ビタミンB₆、パンテノール)、ビタミンE配合
メディカルリップ トコフェロール酢酸エステル(ビタミンE誘導体)、グリチルレチン酸 0.3%、ピリドキシン塩酸塩(ビタミンB6)、アラントイン 0.5%、セチルピリジニウム塩化物水和物 0.1%

モアリップもメディカルリップも、どちらも第三類医薬品です。

入っている成分のほとんどが似ていますが、モアリップにはパンテノール、メディカルリップにはセチルピリジニウム塩化物水和物が入っています。

  • パンテノール:肌や髪の保湿から傷の修復してくれ、かゆみ止めにも使用されている成分
  • セチルピリジニウム塩化物水和物:トローチやうがい薬に入っている殺菌成分

メディカルリップが、モアリップのようなプルンとした唇にならないのは、パンテノールが入っていないからなのかもしれません。

ここまで成分が似ていたら、メディカルリップは使用感だけでなく、成分ほぼモアリップに近いと言えるでしょう。

こんな人にはおすすめしない

唇の端がぱっくり切れている方

唇の皮むけのような唇荒れなら、メディカルリップが効果的ですが、唇の端がぱっくり切れた口角炎で悩んでいる方にはおすすめしません。

メンソレータムシリーズは唇の荒れには効きが早いんですが、口角炎には効くまで時間がかかります。(ヒビプロもいいんですけど、なんかちょっと治りが遅い気がする)

口角炎に効くものを探しているなら、デンタルピルクリームの方が効くのも早くて、緑のつぶつぶが入っていますが塗ると透明になるので、リップグロスを塗ったような自然な見た目になるのでおすすめです。

購入するのであれば、Amazonなら1,000円もしないのでおすすめです。

キャンプ帰りに急遽、薬局で購入したら1,400円もしてびっくりしました...。薬局高い...。

そんなに唇が荒れていない方

あとはリップが合わないと唇が荒れるだけで、今現在は唇の皮が剝けていない、唇がひび割れていない方はメディカルリップを使う必要はありません。

モアリップもそうですが、第三医薬品なので普通のリップのように毎日使い続けるのは良くありません。

「皮が剝けて痛い」「唇がひび割れて痛い」というときだけ使用するようにしましょう。

軽く荒れているだけ、唇に合うリップがなかなか見つからないという方は、

第二のモアリップ候補に上がった他のリップたち

どのリップもお手頃価格なのに、保湿力が高くて普段使いならおすすめなんですが、「モアリップの代用品」と言えるレベルではありません。

唇の皮むけやひび割れが落ち着いてきてから、使うのにはどれもちょうど良いんですけどね。

モアリップがしっくりこない友人は、オバジ ダーマパワーX リップ エッセンスで唇の皮むけが収まったと愛用しているので、モアリップが合わなかったという方は試してみるのもおすすめです。

私もオバジは1度試しましたが、皮むけというより赤くなり痛みが出るタイプの唇荒れには全然効果がなかったのでリピしてません。(皮むけさんにはおすすめ)

ワセリン推しの方が多かったんですが、モアリップを使いたいと思うくらいの唇荒れには本当に効果がないので、個人的に激荒れの唇には全くおすすめしません。

唇の皮が剝けて、痛いという時には、メンソレータムのメディカルリップにしましょう。(ワセリンとか付けて痛みに耐えてた時間はなんやったんやって思いますよ)

唇荒れの原因は歯磨き粉やマウスウォッシュ?


子供の頃からアトピーやアレルギー体質で唇も荒れやすかったのですが、社会人になってからは乾燥していない時期でも唇荒れが酷くなり、悪化すると唇の端っこがぱっくり割れる“口角炎”になることが増え、治ったと思ったらすぐ再発の繰り返し。

◇◆口唇炎・口角炎の予防と対策
○唇をいじらない、なめない
乾燥した唇を繰り返しなめてしまうと、唾液に含まれる消化酵素が刺激となり、口唇炎や口角炎を引き起こしやすくなります。
唇が乾燥している時は手で触ったり、なめたりせずに保湿剤などを使用しましょう。

○ビタミンを摂る
ビタミン不足は口角炎を引き起こしやすくしてしまうため、ビタミンB2・B6を接触的に摂ることをおすすめします。
ビタミンB2はヨーグルト・牛乳・卵・ほうれん草、ビタミンB6は魚・牛肉・豚肉・レバーなどに含まれています。

○十分な睡眠をとり、ストレスや疲労をためない
過度のストレスや疲労、睡眠不足は免疫力の低下を招きます。
リラックスできる時間をとったり、気分転換を行うことで心身のリフレッシュを心がけましょう。

○乾燥に気をつける
唇の乾燥は口角炎や口唇炎の原因となります。
乾燥を防ぐためにリップクリームやワセリンなどの保湿剤を使用しましょう。

引用元:さくら皮膚科スキンケアクリニック「口唇炎・口角炎について②」

色んな皮膚科や歯医者に通いましたが、どの病院へ行っても、上記で紹介されているようなことだけ言われて終わり。

お医者さんの言うことだしわかるんですが、デンタルピルクリームを塗って治ったと思っても、すぐに口角炎が再発するので、「とにかく私は唇荒れを治したい‼」という一心で個人的に色々検証。

結果、私の唇荒れが悪化した原因は【歯磨き粉・マウスウォッシュ・ストレス】でした。

歯磨き粉を変える

口角炎が酷くなる前、歯磨き粉はオーラツーのピーチを使用。

その後、仕事が忙しすぎて歯磨き粉を買いに行く暇がなく、家族の使っていた知覚過敏用の歯磨き粉(シュ○テクト)を使い始めてから口角炎が酷くなったなと気づき、元のオーラツーに戻したところ、口角炎が再発する頻繫が減りました。

現在もオーラツーのピーチを使用していますが、今はほとんど口角炎になることはありません。

頻繫に口角炎になると悩んでいる方は、一度歯磨き粉を変えてみることをおすすめします。

個人差があるので、全員が歯磨き粉を変えるだけで口角炎がマシになるかわかりませんが、数百円で口角炎に苦しまなくて済むなら安いもんです。

マウスウォッシュを変える

個人的には、歯磨き粉を変えたことよりマウスウォッシュを変えた方が効果がありました。

本来は唇が荒れているときはマウスウォッシュしない方がいいのかもしれませんが、接客業だったのでそういうわけにはいかず。

出勤前、昼食後、コーヒーを飲んだあととかなり頻繫にマウスウォッシュをする必要があり、ドラッグストアで購入できるものはほとんど制覇しましたが、特に唇荒れがマシになることもありませんでした。(リス○リンは口角炎が悪化したので、唇が荒れやすい方には本当におすすめしない)

もうダメかと諦めかけていたところ、最後にたどり着いたのが、歯科医院で販売されていたセラブレスです。

セラブレスの良いところ

  • アルコールフリー
  • 口角炎になっていても唇が沁みない
  • クールミントガムみたいな強めのミント風味
  • 口の中が凄いさっぱりする

ミント感強めなので、苦手な方は緑のボトルのマイルドミントがいいかもしれません。

セラブレスは唇荒れだけでなく、口臭に悩んでいる方にもおすすめです。

特に強烈な口臭悩んでいる方は、【セラブレスのマウスウォッシュトゥースジェルの組み合わせが最強です。(接客業でも料理ににんにくが入っているかどうか気にしなくなります)

ストレス

歯磨き粉やマウスウォッシュを変えたことで、唇荒れが月2回→月1回に減りましたが、毎日ぷるぷるの唇で過ごせるほどには戻らず。

仕事のストレスで“寝れない&吐くこと”があり、生理期間になると必ず唇が荒れる。

口紅もリップも上手くのらないし、唇が痛くなるけど仕事なので付けないといけない。

唇が荒れることが減ったとはいえ、仕事に支障もでるので、ダメ元で先生に言われた通りビタミンBを取ることに。

  • チョ○ラBBそっくりなのに、ほぼ半額で購入できるビタミンBBプラス(1ヶ月分で600円くらい)
  • 登山が趣味の友人が翌日に疲れを持ち越さないために飲んでいるというアミノバイタルゴールド(立ち仕事の人のおすすめ)

この2つを3か月くらい飲み続けていたら、唇荒れとまさかの口内炎までマシになりました。(口角炎になると、口内炎もできたりしません?あれなんなんでしょうか)

まあでも仕事を変えたら、強烈な唇荒れも口内炎で悩むことがなくなったので原因はほぼストレスだったんでしょうね...。

そんな簡単には仕事を辞められないと思うので、藁にもすがる思いで唇荒れ対策したいという方は、ビタミンBBプラスだけでも試してみてはいかがでしょうか。

1ヶ月600円もかからないので、お財布にあまり負担なく始められるのでおすすめです。

参考サイト&参考文献

参考サイト

この記事を作成するのに、参考にさせていただいたサイト一覧。

参考文献

  • 『化粧品第7版 成分ガイド』宇山 侊男 (著), 岡部 美代治 (著), 久光 一誠 (著)