サングラス焼けを防ぐ方法は?焼けてしまったときの対処方法は?

海に行くとまぶしくてサングラスをして行ったら、気づかない間に“サングラス焼け”ができていた。

なんてことありませんか?

うちは旦那さんが船釣りでサングラス焼け、私はスキーでゴーグル焼けなんてことがしょっちゅうありました。

サングラス焼けって恥ずかしいですし、目の周りの皮膚って薄いからとにかくヒリヒリするんですよね。

一年中サングラス焼けに悩む夫婦が、編み出したサングラス焼け対策とサングラス焼けしたあとの対処方法を紹介します。

サングラス焼け対策

これだけは絶対にしておいてほしいサングラス焼け対策を紹介します。

とにかく日焼け止めを塗る

1に日焼け止め、2に日焼け止めです。

色々使いましたが、真夏の海でも焼けないのは断トツでアネッサです。

ただね、アネッサを一度塗ればいいってものではありません。

とにかくこまめに日焼け止めを塗ってください。

でも釣りやスキーやスノーボードの間に日焼け止めを塗るのって面倒ですよね。

釣りの場合は手が汚れていることや片手しか使いなかったり、スキーやスノーボードはグローブ外すだけでも大変だったりしません?

これさえあればそんなお悩み解決できます‼

これね、塗ったときは少しベタつくんですけど手を汚さずに塗れるんですよ。

手が汚れてても、スキー用のグローブをしたままでも塗れます。

キャップを外して顔にグリグリ塗るだけでめちゃくちゃ簡単です。

サングラスやゴーグルの隙間に、これをこまめに塗るだけで本当にサングラス焼けが防げます。

ベタつく以外にもう一つ欠点があって、真夏は人気すぎてだいたい売り切れるか転売価格になります。

早めに買っておきましょう。

アネッサは最強ですが、私の肌には強すぎるので真夏の海以外はアクセーヌ+クリアスティックにしてますが今のところサングラス焼けは防げてます。

帽子を被る

海水浴や釣り場合

海水浴や釣りで海に行くときに帽子なんて面倒。

面倒なのはめちゃくちゃわかりますが、帽子があるとないとではサングラス焼けの跡が段違いに変わります。

できればこれくらい隙間のない帽子を被ってもらいたいくらいです。

ここまでとは言いませんが、ツバ付きの帽子を選びましょう。

紐付きの方が、強風の海でも安心です。

スキーやスノーボードの場合

普通のニット帽よりツバ付きのニット帽にしましょう。

ツバ付きだと吹雪いてもゴーグルにかかりにくいので、ゴーグル焼けも防げて視界も守れて一石二鳥です。

サングラス焼けしてしまったら

この記事読んでるときは、すでにサングラス焼けしたあとで困ってるんです!という方はすぐにこの流れで処置しましょう。

冷やす→カーマインローション→化粧水で保湿→美白用フェイスパック→保湿クリーム

とにかく冷やす

とにかく急いで冷やしてください。

袋に氷を入れてタオルに巻くか、外出際で氷が用意できなければクーリッシュやパピコみたいなアイスで代用してください。

冷感マスクがあるとパックの上から冷やすことができます。

顔真っ赤にサングラス焼けをした人は、朝晩マスク+冷感パックを続けてるとマシになります。

カーマインローションをたっぷりつける

冷やして落ち着いたら、顔を洗いましょう。

洗い終わったらまずカーマインローションをたっぷりつけてください。

ほとんどのドラッグストアで販売しています。

たっぷり入っているので、身体にも使えますよ。

昔からありますが、色々試してもやっぱりカーマインローションに戻ってきます。

とにかく保湿

日焼けは乾燥している状態なんで、カーマインローションのあとはたっぷり化粧水をつけてください。

とにかくもうびしゃびしゃになるくらいつけて、手のひらでゆっくり顔になじませましょう。

日焼けしてるときは肌が敏感になってるので、普段使用している化粧水ではしみることもあります。

そんなときは敏感肌用化粧水にしましょう。

無印良品の敏感肌用ならローソンでも購入できるので手に入れやすいと思います。

もし近くのローソンもなれば、ドラッグストアで購入可能なdプログラムがオススメです。

フェイスパック

化粧水をこれでもかってくらいたっぷりつけたなら、最後はフェイスパックをしましょう。

美白用のフェイスパックが好ましいですが、用意できなければ普通のフェイスパックでも構いません。

焼けた箇所に必ず当たるようにつけてくださいね。

最後は保湿クリーム

乾燥させないように最後は必ず保湿クリームをつけてください。

普段使っているもので構いませんし、保湿クリームがなければワセリンでもニベアでも塗りましょう。

ニベアならだいたいのコンビニで売っているので入手しやすいかと思います。

焼けた日だけ対処して安心するな

焼けた日に対処したから大丈夫なんて思わないでください。

焼けたその日から毎日お手入れすることが、サングラス焼けを早く落ち着かせる一番手っ取り早い方法です。

フェイスパックが面倒なのであれば、せめて美白用化粧水+保湿クリームをつけてあげましょう。

高くてもスキンコンディショナーが一番効果が実感できます。

大容量のパチモンみたいなのとは全然違います。

美顔器あると◎

美顔器とか面倒やし、高いやろ?って思うかもしれませんがANLANの美顔器ならパックの上からできるので、とても簡単です。

しかも価格もクーポンがよくでてるので4,500円ぐらいで買えます。

10万とかの美顔器もありますが、面倒なんで全然使ってなくてほとんどANLAN使ってます。

冷感機能もあるので、これさえあれば軽いサングラス焼けなら

カーマインローション→パック+美顔器(冷感機能)→保湿クリーム
で済みます。
ただ、安いだけあってファンの音がすごいです。
1年くらい経っても使えてるんで、この価格なら多少うるさくても満足です。

まとめ

サングラス焼けしないようにするには、こまめに日焼け止めを塗ること、ツバ付きの帽子を被ることです。

こまめに塗るは面倒なので、手が汚れない日焼け止めがあるとかなりめんどくささが解消されます。

サングラス焼けしてしまっても、きちんと対処すれば赤みも早く落ち着くでしょう。

サングラス焼け後の対処の手順は、
冷やす→カーマインローション→化粧水で保湿→美白用フェイスパック→保湿クリーム
早く対処することで、肌の落ち着きは全然変わります。
もし、サングラス焼けしてこの記事を見てくださったかたはすぐに対処してくださいね。
関連記事

「沖縄へ行く予定だけど肌は焼きたくない」 「SPF50の日焼け止めさえ持っていけば、沖縄でも日焼けしないんじゃないの?」 沖縄へ行く予定だけど「絶対日焼けしたくない」と思っている方は多いのではないでしょうか。 かく言う私も、そ[…]

格安SIM NO.1の実力
安心のdocomo回線で容量はたっぷり20GB!
国内通話5分無料もついて月額たったの2,970円。
高品質な4G/5Gネットワークで時間帯による速度制限もなし。
格安スマホを4台契約していますが、旅先でスピードテストをすると大抵一番安定して速度が出るのはahamo!
テザリングも無料なので遠出することが多い方におすすめです。