ディズニーランドにヒールを履いて行く前に準備するべき【靴擦れ対策5選】

「ディズニーランドへ行く予定だけど、どうしてもヒールを履きたい」

ディズニーランドは靴擦れするから、絶対ヒールで行っては行かないってめちゃくちゃ頻繫に見かけません?

いやそんな助言はいらない。絶対にディズニーにはヒールで行きたいと思っているのに調べてみても、参考にならないサイトばかり。

特にデートや女子同士でディズニーランドへ行くなら、スニーカーじゃなくてヒールやブーツを履いて可愛い格好で行きたいですよね?

そんな方に読んで欲しい、数々のディズニーでの靴擦れ経験から学んだディズニーランドへヒールを履いて行く前に準備しておきたい靴擦れ対策5選を紹介致します。

この記事を書いた人

ディズニーランドへヒールを履いて行く前に準備するべき靴擦れ対策5選

「足が痛くてディズニーランドを満喫できない!」そんなことにならないよう、しっかり靴擦れ対策をしてディズニーを満喫しましょう。

靴擦れ対策①キズパワーパッド

絶対に靴擦れしたくないと思うなら、靴擦れする前にキズパワーパッドを貼って、その上からテーピングをすると翌日もヒールを履けます。

ちょっと見た目が良くないので、あまりしたくないおすすめできないワザではありますが、ランドとシーの両方行くときは毎回キズパワーパッド+テーピングで乗り切っています。

ハロウィンコス+スニーカーより、キズパワーパッドとテーピングが見えたヒールの方がマシ精神で行ってます。

靴擦れ保護テープの方が安くて、透明で目立ちにくいので普段なら良いのですが、ディズニーみたいに長時間歩くのときにはちょっと心細い。

最初から靴擦れしやすい場所に、キズパワーパッドを貼っている方が安心です。

ディズニーでキズパワーパッドをGETするには、パーク内ではなくランドホテルかミラコスタまで行く必要があります。

  • ディズニーランド:ディズニーランドホテル(1階ルッキンググラス・ギフト)
  • ディズニーシー:ミラコスタ(2階ミッキランジェロ・ギフト)

ヒールを履いて歩くので、“靴擦れする予感しかない”と思うのであれば、ディズニーへ行く前にキズパワーパッドを購入しておきましょう。

「別にランドホテルもミラコスタも近いやん?」と思うかもしれませんが、「ディズニーの広さなめんな!」って自分に言いたくなりますよ。

靴擦れして足痛くなってからだと、本当に「なんでパーク入る前に用意しておかんかったや」って後悔するので、キズパワーパッドをGETしてからインパしましょう。

靴擦れ対策②靴擦れ保護クリーム

キズパワーパッドでも充分ですが、靴擦れ保護クリームを塗っておくと安心感が違います。

どちらかというと、かかとではなく足の甲や小指が靴擦れしやすい方におすすめです。

私の場合、指の間部分が水ぶくれになりやすいのですが、この保護クリームを指の間まで塗ってあげると水ぶくれになりにくくなるので手放せません。

靴擦れ対策③かかとパッド

かかと部分がパカパカするのであれば、かかとパッドを靴に貼りましょう。

「こんなの貼るだけでそんな変わる?」と思うかもしれませんが、パカパカしなくなるだけで皮むけするような靴擦れはかなり軽減します。

靴擦れ対策④インソール

ハイヒールを履くつもりであれば、インソールは必須です。

100均にもインソールが売っていますが、粘着力が全然違います。安物だとすぐジェルが剝がれます。

高さ11㎝のヒールを愛用していましたが、インソールを貼るだけで歩ける距離がグンと長くなります。

汗っかきの人はインソールを貼っていると滑りやすいので、ヒールを履く前にベビーパウダーか、LUSHの素足のTブレイク(旧:パパの足)を塗ってからヒールを履くと滑るのを防げます。

個人的には、ベビーパウダーよりも、素足のTブレイク(旧:パパの足)の方がサラサラ感が持続し、足の臭いも抑えてくれるのでおすすめです。

靴擦れ対策⑤足にあったヒールを見つける

正直、普段のお出かけで靴擦れするようなヒールでディズニーへ行くのはおすすめしません。

自分の足にあったヒールを見つけましょう。

見た目が楽そうなヒールでも、全然合わなかったことありませんか?

5cmくらいの微妙な高さのヒールより、7cmか11㎝のヒールの方が楽だったり、本当個人差があるのでコレ!っておすすめはできませんが個人的に靴擦れしにくいヒールは、

  • オープントゥ
  • バックストラップ

のものだと思っています。

あと今まで購入した中で靴擦れしにくいヒールがあったと思ったら、そのブランドから靴擦れしなかったヒールと似たようなデザインのものを片っ端から試してみましょう。

一度でも靴擦れしにくいヒールがあったブランドとはだいたい相性が良いことが多いので、そこから探してみるのが自分の足にあったヒールを見つける近道です。

個人的におすすめ

上記のブランドは、靴擦れしにくいヒールが多いので、私も友人もディズニーやUSJ用のヒールを調達するのに重宝しています。

万が一、靴擦れしたときのことを考えるなら

色々靴擦れ対策したけど、靴擦れして歩けなくなったらディズニー満喫できないかも...と不安な方はスニーカーではなく、クロックスを用意しておきましょう。

持ち歩くのは大変だと思うので、ロッカーに預けておきましょう。

普通のサンダルよりも、ヒールで靴擦れしたときはクロックスです。

なんでなのかわかりませんが、絶妙に靴擦れした部分を刺激しないので、靴擦れした足にはピッタリなんです。

スニーカーだと、靴擦れした足だと確実に死にます。(経験者)

最初は「ディズニーでクロックスとか恥ずかしくて無理」って思っていましたが、実際は「ディズニーで靴擦れとかこの世の終わりすぎて全然楽しまれへん無理」ってなりました。

あとディズニー出るまではヒールでも気合で乗り切れるんですが、ホテルまでの帰り道が「もう無理」ってなるので、クロックスを持って行くだけで安心感が全然違います。

靴擦れ以前に、足の指に魚の目やたこがある方は...

痛みが全くなくなるわけではありませんが、かなり痛みは軽減されます。

魚の目が足の小指にできていたときには、これのおかげで歩けたと言っても過言ではないくらい助けられました。

同じ悩みを持つ方は、ちょっと試してみて欲しい。(効かんかったらごめんね)