神戸ベイシェラトン クラブフロアから直通エレベーターで行ける神戸六甲温泉「濱泉」

関西おでかけ

神戸六甲温泉「濱泉」は、六甲アイランドの「神戸ベイシェラトンホテル&タワーズ」のシェラトンスクエア3階にある天然温泉100%の温浴施設です。

神戸ベイシェラトンのクラブフロア、スパフロア、レディースフロア、プリファードフロアの宿泊者は直通エレベーターで浴衣とスリッパのまま「濱泉」まで行けます。

神戸に泊まるなら神戸ベイシェラトンのSPA直結フロアで都会のホテルとは思えない本格温泉をご堪能してみては?

営業時間

【宿泊のお客様】6:00 a.m. – 0:00 midnight

【日帰りのお客様】12:30 p.m. – 9:00 p.m.

※10:30 a.m. – 12:30 p.m.は清掃のためクローズ

※毎週火曜日9:30 a.m. – 4:30 p.m.は定期メンテナンスのためクローズ

※年に4回の大規模メンテナンスがあるそうで今回宿泊した際にまさかのメンテナンス日に当たりました(;’∀’)

6:00 a.m. – 6:00 p.m.が大規模メンテナンスの時間です。すごく良い温泉だったので翌日の朝も入ろうと思っていたのに入れませんでした。予約の時に教えてよー((+_+))

SPA直結フロア専用入り口

SPA直結フロアからは入り口も専用入り口になっていました。

なぜなら専用入り口から入るとすぐSPA直結フロアの宿泊者しか入れない湯上りスペースの「SpaLiving」があるから。
「SpaLiving」は健康をテーマとしたゆったりくつろげる湯上りスペースです。
あまりにも快適すぎたので別に記事を書きました。気になる方はこちらへどうぞ。

湯上がりラウンジ

暖炉があり、ヨガマットまで敷いてありました。

こちらでは無料で冷たいコーン茶がおいてあり、有料でジュースやビールもいただけます。

お風呂場

タオルはバスタオルとフェイスタオルが置いてあります。

海外の方にもわかるように温泉の入り方についてのポスターが置いてありました。これは全国の温泉に置いて欲しいですね。

当ブログ名物ブレブレ写真(笑)ですが、入り口に貴重品ロッカーがあるので携帯など持っていっても大丈夫です。

出典:神戸六甲温泉「濱泉」【公式】

温泉自体はそこまで広くはないかな?ただ20人くらい入る大きさの仕切りのある洗い場専用の部屋があるのが高ポイントでした。

エスティックサロン mimosa



温泉の入り口のそばにあります。

フェイシャルとボディ両方できるようです。

予算 8000円~

タイ古式マッサージ バンクンメイ

予算 6000円~

コメント

タイトルとURLをコピーしました