アドベンチャーワールドでお弁当を食べるならここ!オススメスポットと穴場を紹介

白浜で遊ぶなら”アドベンチャーワールド”ですよね。

ただ、入園料が高い‼

家族4人で車で行ったら、約2万円近くに…。

しかも、アドベンチャーワールドの中でお昼ご飯を食べようと思うと5千円くらいかかる。

でも子供には楽しませたいし、やっぱり連れていってあげたいですよね。

それなら、お弁当持ち込みしませんか?

アドベンチャーワールドは、飲食物の持ち込みOKなんです‼

他に持ち込み可能なものや持ち込みできないものはこちらの記事で詳しく紹介しています。

ゆっくり椅子に座って食べられる場所があるのか、穴場スポットはどこなのか調べてみました。

フードコート

アドベンチャーワールドのフードコートは、持ち込みの方でも使用可能です。

フードコートは、センタードーム1階とエンジョイドーム内にあります。

センタードームは屋内なんで、空調設備が整っているので夏は涼しく、冬は暖かいですよ。

ただし、休日は混雑していて席の確保が難しいかもしれません。

休業中のレストラン内

営業しているレストランではもちろん持ち込みできませんが、休業中のレストランはその日によって開放されているのでお弁当も持ち込み可能です。

ただ、開放されるのは平日はほとんどです。

平日行かれる方は、休業中のレストランが開放されているか確認してみてください。

開放していたのが確認できたのは、センタードーム2階のスマイルキッチンでした。

ベンチ

アドベンチャーワールド内は、ベンチやテーブルなど至る所に座れる場所があります。

たくさんあるので、レジャーシートを持って行く必要もありません。

フードコートが空いてなくても外でならゆっくり座ってお弁当を食べられます。

ただし注意して欲しいことがあり、アドベンチャーワールド屋外は夏はかなり暑く、冬はかなり寒いです。

それに加えて、アドベンチャーワールド内にはあまり自動販売機がなく暖かい飲み物の種類はかなり少ないです。

アドベンチャーワールドの自動販売機情報はこちら

なので、必ず飲み物も用意しておきましょう。

できればお弁当以外に用意して欲しいもの

  • 夏なら…冷たい飲み物(できれば水筒に入れて)、帽子、日焼け止め
  • 冬なら…暖かい飲み物、防寒グッズ

夏ならハンディ扇風機は、冬に行くなら電熱ベストがあるとかなり快適になります。

穴場スポットはマリンウェーブ

イルカショーをやっているマリンウェーブの会場は、ショーの時間以外はお弁当を食べてもOKなんです。

テーブルがないのでちょっと食べにくいかもしれませんが、屋根があって日陰もあるので夏場は屋外のベンチよりもこちらの方が良いですよ。

まとめ

アドベンチャーワールドはお弁当の持ち込みが可能です。

空いていれば、センタードームの中が一番快適に食事ができます。

休業中のレストランを自由開放していることもあるので、行った際に確認してみましょう。

屋外にはたくさんテーブルやベンチもあり、穴場はマリンウェーブです。

マリンウェーブへ行くなら、イルカショーのない時間帯に行きましょう。

屋外で食べることも考えて、夏なら暑さを冬なら寒さ対策をきちんとしていきましょう。

真冬は風が冷たくてお弁当食べてる間にめちゃくちゃ身体冷えたわ
しかもココアとかあったかい飲み物もなくて次は絶対用意していくわ

  • 夏場…冷たい飲み物、帽子、日焼け止め
  • 冬場…暖かい飲み物、防寒グッズ
格安SIM NO.1の実力
安心のdocomo回線で容量はたっぷり20GB!
国内通話5分無料もついて月額たったの2,970円。
高品質な4G/5Gネットワークで時間帯による速度制限もなし。
格安スマホを4台契約していますが、旅先でスピードテストをすると大抵一番安定して速度が出るのはahamo!
テザリングも無料なので遠出することが多い方におすすめです。